FC2ブログ

2019-11

マイ・ボディガード - 2012.06.03 Sun


マイ・ボディガード【Blu-ray】マイ・ボディガード【Blu-ray】
(2010/11/26)
デンゼヅ・ワシントン、ダコタ・ファニング 他

商品詳細を見る


トニースコット監督、デンゼルワシントン主演。トニースコット作品はストーリーのテンポが良い作品が多い。しかし今作に関しては良い評価するのが難しい。
しかしながら、デンゼルワシントン、ダコタファニングの演技に関しては素晴らしいの一言。特に前半のデンゼルとダコタが親密になっていくシーン。ダコタが水泳大会で勝つために二人で猛特訓をしていくシーンは印象的で和む。そして二人の心の距離が少しずつ近づいていけているのが画面を通してとても伝わってくる。
しかしながら、後半になってダコタが拐われデンゼルが誘拐犯を始末していく。ここ辺りからダラけてしまう印象を受けた。そして誘拐の真相が途中で何となく気付いてしまう。やはり最後の最後で良い意味で裏切られたいと期待してしまう。ストーリーがイマイチであるなら映像や音響で上手く演出して緊迫感をもっと出してほしいところだ。幸いにもデンゼルの素晴らしい演技力があり何とか最後まで観れたが、厳しい作品だ。
ストーリーはメキシコの富豪(とは言え、借金まみれの家庭)の娘のボディガードでデンゼルが雇われる。そして護衛をする中でダコタとの関係が築かれていき、お互いにとって大事な存在になっていく。そんな時、ダコタが誘拐されてしまう。そしてデンゼルが誘拐した組織を潰しにかかる、っというように「96時間」とそっくりなストーリー。
トニースコット作品は他にもトップガン、サブウェイ123 激突、クリムゾンタイド、アンストッパブルなど、ストーリーテンポのよさ、映像と音響で圧倒されてしまう作品が多い。
Amazonでは高評価の本作。上記の感想はあくまでも主観的な意見なので気になっている方は是非自分で本作を体験してみていただきたい。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

はじめまして。

この映画まだみたことないんで機会があったら
ぜひ見たいなと思います♪

ところで、ダコタ・ファニングて今なにしてるんでしょうかね?

Re: タイトルなし

黒紅茶さん、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。

この作品、文中にもあるように個人的にはお薦めできる出来ではないですが、人の意見はそれぞれ。是非、ご自身で確認されてみてください。

ちなみにダコタファニングは日本では話題が出なくなりましたが、女優として素晴らしい仕事をしていますよ。最近ではランナウェイズという作品で今までの子役という枠から脱した素晴らしい演技を披露していますよ。
2005年にはハイドアンドシークではロバードデニーロの子役として出演もしていますしね。しかしながらこの作品も今後観る事はないだろうという出来栄えですが・・・。
今はもう18歳にもなり、かわいい子役だった人間が美人な女性になっていますよ。妹のエルファニングもsuper 8に出演してたりしていますよ。

長くなりましたが、今後も暇な時にでも自分のブログを見て、また感想など頂けると嬉しく思います。
今後とも、よろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jbl4338.blog.fc2.com/tb.php/44-748d6c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THE VOW (君への誓い) «  | BLOG TOP |  » TAKEN -96時間-

プロフィール

JBL4338

Author:JBL4338
Welcome to the Home Theater for the Movie.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
シアター (6)
映画 (29)
ライヴ (3)
ソフト比較 (3)
レコード (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR