FC2ブログ

2019-10

JURASSIC PARK ULTIMATE TRILOGY - 2012.05.10 Thu


ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー  [Blu-ray]ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー [Blu-ray]
(2011/10/26)
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール 他

商品詳細を見る


誰もが知っている作品、ジュラシックパーク。自分がまだ小学生の時リアルタイムでこの作品に触れ、あまりの恐怖で泣きそうになりながらも最後まで観た時のドキドキ感は未だに忘れられない。
個人的に一番インパクトが強かったのは、やはり初めてT-REXの登場するシーン。餌として置かれていたはずの羊が目の前からいなくなったと思ったら、頭上から羊の足が落ちてくるシーン、ここは未だに何度観てもドキドキさせられるシーンだ。そしてT-REXが子供二人を襲うシーンは息をするのを忘れてしまうほどの恐ろしさがある。
もう一つ、今作はDTSを初めて使用した最初の作品でもある。しかしながらDTS対応の劇場も少なく、DTSでの上映は通常より少し割高料金になっていた。
さて、ブルーレイの質としては、超一級品であった。度肝を抜く圧倒的な音圧に何度もドキドキした。
まずオープニングシーンでの太鼓の音では部屋の壁や床が振動し、悲鳴をあげていた。そしてT-REXに襲われるシーン。T-REXの足音だけが響くシーンでは足音と同時に重低音により部屋も揺れ、一層恐怖心をあおってくれる。人の声も肉厚で、色気のある音色で本当に4338のホーンが素晴らしい仕事をしていた。
しかしながら、音の分離がしっかりされているのに、スピーカーの存在を全くと言っていいほど感じさせないサラウンド構成には驚いた。森の中のシーンが多々あるが、鳥の鳴き声や恐竜の鳴き声などがあまりに自然に鳴っているため、あたかも自分がジュラシックパークの世界に迷い込んだかのような錯覚に陥ってしまうほどのリアリティを感じた。
しかしながら、我が家の4338があれほど唸る音響作品はなかなか見つからない。やはりDTS-HD7.1chという恩恵は多いにある。同じDTS-HDでも7.1chと5.1chではリアリティは別次元のように感じる。トロンレガシーを視聴した時も思ったがリアリティが尋常ではない。
映像面もアマゾンなどの書き込みに色々と批判的なことも書かれていたが、本当に素晴らしい仕上げになっていた。フィルムの質感は残しつつもシャープで高コントラストを保っており、フィルム上映を観ているような気分さえ感じた。個人的にはとても好きな絵になっている。
今回も英国盤のブルーレイを購入。日本のアマゾンでは半額のキャンペーンで約4200円。それに対しイギリスのアマゾンでは20ポンドを切っている。自分が購入した時は送料込み15ポンド。日本の半額のそのまた半額の値段だ。
ちなみに日本語字幕も収録されているし、デジタルコピーのDVDも日本版のようなお粗末な仕様とは異なり、ちゃんと本編のディスクと同じ所で管理できる仕様も嬉しい所だ。
子供の時に得た感動をそのまま自宅でも感じることのできた素晴らしいクオリティに仕上がったオススメのブルーレイである。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jbl4338.blog.fc2.com/tb.php/31-9c447afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コルトレーン&ハートマン plus スターウォーズ «  | BLOG TOP |  » CASSHERN

プロフィール

JBL4338

Author:JBL4338
Welcome to the Home Theater for the Movie.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
シアター (6)
映画 (29)
ライヴ (3)
ソフト比較 (3)
レコード (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR