FC2ブログ

2019-10

Johnny Hartman : Once in Every Life  - 2012.05.13 Sun

Johnny Hartman: Once in Every Life. 1981 AlbumJohnny Hartman: Once in Every Life. 1981 Album
()
Johnny Hartman

View detail of this item


探しに探していたLPをようやく入手できた!!!
ジョニーハートマンは前回もジョンコルトレーンとのアルバムで登場したが、このOnce in Every Lifeは、クリントイーストウッド主演 監督作品の「マディソン郡の橋」の劇中で流れる曲が収録されている。しかも劇中で流れるハートマンの曲全てが収録されているから驚きだ。

The Bridges Of Madison County: Music From The Motion PictureThe Bridges Of Madison County: Music From The Motion Picture
(1995/05/30)
Dinah Washington,Johnny Hartman Other

View detail of this item


特にサントラ盤では3曲目に収録されているEasy Livingは初めて聴いた時の感動は未だに忘れることができないほどの衝撃を受けた曲。
伴奏でトランペットのソロ演奏があるが、これが見事な鳴りっぷり。4338の本領発揮と言わんばかりの濃厚な中音域が部屋中に響き渡る。あと、サントラとOnce in Every Lifeの同じ曲は録音された時期が違うためハートマンの歌い方などが微妙に異なるところもこのLPを楽しめるポイントの一つ。
今回はあえてLP盤を購入したが、「マディソン郡の橋」のサントラは値段も安いが録音が非常にイイので、かなりオススメできるサントラだ!!!
それにしても今回の出費はちょいと大きかったが、絶対に後悔しない一枚!!!
スポンサーサイト



コルトレーン&ハートマン plus スターウォーズ - 2012.05.11 Fri

本日の嬉しいめぐり逢いの品。

IMG00628-20120511-1416.jpg

ジョンコルトレーンとジョニーハートマンのセッション。コルトレーンのバラード(アルバム名)の続編と位置付けされている本作。現在でもコルトレーン&ハートマンのLP盤を新品で購入することは可能だが、やはり発売当時のLPの音の方が個人的には好きな音の気がする。どうもCDを彷彿させるような音は苦手だなぁ。
現代音楽はCDの方が聴いてて心地良いが、やはりLP時代の録音はLPで聴くのが一番しっくりくる。

IMG00625-20120511-1414.jpg

遂に巡り会えることができた。スターウォーズ US盤のオリジナル盤、しかも付属品のポスターまで!!! スターウォーズのLPは中古レコード屋であれば大抵の店にはあるが、ここまで揃ってるのは珍しい。
このLPは国内盤も持っているが、かなりナローレンジ。ワイドレンジを聴いた後だとちょっと違和感を感じてしまうが、それはジョンウィリアムスという偉人の音楽だから許せてしまう。それにナローレンジなのにジェダイの音楽が聴こえてくると未だにに鳥肌が立ってしまう。

IMG00626-20120511-1415.jpg

仕事前にこんなにワクワクするものを買ってしまうと頭の中が帰宅してレコードを聴くことで頭がいっぱいになってしまう・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

JBL4338

Author:JBL4338
Welcome to the Home Theater for the Movie.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
シアター (6)
映画 (29)
ライヴ (3)
ソフト比較 (3)
レコード (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR