2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALTEC 1568a モノラル映画 - 2015.01.17 Sat

D131を導入してMC7300で鳴らしていたが十分納得できる音ではなかった。
導入当初は嬉しくてD131が鳴ってるだけで満足していたが、熱が落ち着いてくると不満がふつふつと...
やはり近代のトランジスターアンプでD131をドライブするのは無理があった。
そこで新たにALTECの名機1568aのパワーアンプを使ってみることに。

1568a 1568a 球

やはりスピーカー、アンプの年代が合えば音も合う。
今まで感じていた高音のギンギンした響き、低音の貧弱さが一気に払拭‼︎
そして何よりもセリフが今まで以上に聞き取りやすい‼︎
まずBSでブルーレイへ録画した1961年、吉村公三郎監督、若尾文子、京マチ子が出演している「婚期」。
今までは若尾文子の声がハイ上がりで船越英二の声が軽くてフワフワでイメージと違っていた。
それがALTECのおかげで若尾文子の声にメリハリがでて彼女の色気が増し、船越英二が実に渋くかっこいい。


婚期 [DVD]婚期 [DVD]
(2007/04/27)
若尾文子、野添ひとみ 他

商品詳細を見る


このアンプが当時の映画館やスタジオでかなりのシェアで使われていた事もあり、バッチリ作品にマッチしている。
最近の作品はMC7300、4338の組み合わせで、D131は1568aの組み合わせで。
時代に合ったシステムで当時の映画を観ると何倍にも増して感動する‼︎

P.S. 先日「ゴーンガール」を渋谷のTOHOシネマズでチェック。
デヴィッドフィンチャーらしい作品に仕上がっており、マイケルダグラスの「ゲーム」を観た人は前半部分の驚きは薄いかも...。
世間でも評価がスーパー高いロザムンドパイク、やはり主演女優賞にノミネートされたのは大納得‼︎
んーん、もう一回インターステラーを今度はデジタル上映で観たい。
スポンサーサイト

JBL D131  - 2014.12.02 Tue

ガラードに続き、我が家にやってきたD131(一本のみ)。
1949年製で状態は良好。
エンクロージャーに入れしまうと箱鳴りしてボコボコ鳴ってしまうため、平面バッフルにて。

設置して思ったが、かっこいい!!!

は な ま や

主にモノラル映画、レコード再生時に使用。

特にレコードを4338で再生すると低音が強いわりにボーカルの伸びやかさに欠けていた。
Robert Glasperや宇多田ヒカルなど最近の音楽は低音のボコボコで聞苦しく、ボーカルがスピーカーの奥に引っ込んだような鳴り方。
確かにガラード401にしてから以前より断然音が鳴るようになったが、それでも納得できず。。。
ところがD131で聴くと、今までの悩みはすべて吹っ飛んでしまう。
ボーカルは溢れんばかりに前に飛んでくるし、低音は品よく程より音量。
やはり中域に特化して作られているだけに私が聴く音楽とマッチングがとてつもなく良い!!

モノラル映画に関しては、D131か4338のどちらが良いかまだ何とも言えない。
ただ、LDでの「河内山宗俊」(山中貞雄監督)はD131に軍配が上がる。
古い映画でフィルムの状態が相当悪いのと、リマスターも何もされないままソフト化されているのもあり、音のレンジは異常に狭い。
そのため中域に特化したD131の方が聞き取りやすい。
4338で視聴すると何を喋っているいるかも聞き取れない。
しかしLDでの「審判」(オーソンウェルズ監督)は4338に軍配が上がる。
この作品は古いわりに広域、中域、低域とバランスが良いため4338の方が映画館っぽい。
逆にD131の場合だと中域ばかり張り出して今ひとつ台詞の迫力に欠けてしまってしまう。
また、ブルーレイの「風立ちぬ」を見比べると4338が圧勝。
やはり最近制作された作品は現代のスピーカーの方がしっくりくるのは当たり前かも。
この辺りは個人的な見解のため色々と意見があると思うが、うううん。。。
1930〜1960年代の作品がまだまだ我が家に大量にあるので、これからもっともっと聴き比べる必要有り!

余談だが、今さらながら「ティファニーで朝食を」をブルーレイで購入!
しかもTSUTAYA限定のスチールブック盤。
値段も名画座に行ったと思えば安い、1500円。
この作品のブルーレイ購入の決め手は、2.0ch(モノラル)収録があるから!!
1961年制作の映画が何故に5.1ch!?
そこまでしてサラウンドで昔の映画が観たいのかと疑問でならない。
モノラルで作られた映画はモノラルで視聴した方が私は作品を観終わった後の感動が大きい。
最近のブルーレイで販売されているモノラル映画はモノラル収録が相当少ない!!
5.1chで収録することに反対している訳ではないが、2.0ch(モノラル)収録を積極的に行ってほしい。
そういった点から「ティファニーで朝食を」のブルーレイはありがたい。

い う

最後に、丸の内ピカデリーにて35mmフィルムで上映中の「インターステラー」を鑑賞。
今月の12日でフィルム上映は終わるのでまだ観てない人は急がれるべし!

ガラード401 - 2014.11.20 Thu

我が家にニューフェイス、ガラード401!
レコードプレーヤーにはとことん悩まされた...。
HIPHOPとR&Bをメインに聴いているが、低音が下品にならずボーカルが前に飛んで鳴ってほしいという悩みを解決してくれたのが401。
見た目も美しい!!
そして嬉しい事にシリアルナンバーは2242!
401は世界で5万台以上を売り上げているが、今回ゲットした品は初期型。
前のオーナーさんが大事に使っていたらしく、状態はかなり良好。
アームはグレースの945 silver Ⅱ。
針はいろいろ試し中。
特に感動したのがAmy WinehouseとTony Bennettが共演したBody and Soulは涙モン!!

https://m.youtube.com/watch?v=_OFMkCeP6ok

さ か

さて、近々D131が1本、1930〜1960年代の映画を当時の音に近い状態で視聴したく我が家に納品される。
納品されるまで昔の映画を観るのは一先ず休憩。
とりあえず最初は山中貞雄監督の「河内山宗俊」のレーザーディスクを視聴決定済みw
ちなみに先日、木下恵介監督の「二十四の瞳」のデジタルリマスター版のDVD(レンタル)を視聴したが思ったような音が鳴らずガッカリ...。
D131への期待は高まる!!

あ た

# 35mmフィルムで観る赤線地帯 パート2 - 2014.11.11 Tue

初めて劇場でモノクロ、モノラルの映画を観て、一番驚いたのは、フィルムの画質の良さ!
1956年の作品にも関わらず今のデジタルの絵より滑らかでディテールが本当に素晴らしい。
こんな絵を見てしまうと我が家のプロジェクターの力量に不満が悶々とこみ上げてきてしまう。
フィルムのレベルの高さに脱帽。
音に関しては、感動ゼロ。
テアトル新宿ではJBLのスピーカーで我が家と同じメーカーのため楽しみにしていたが。。。
映画館の音響システムはイコライジング必須であるが、声がスカスカ、高音でキンキン声。
この辺は個人的な好みの音質の話になってしまうが、もっと中域を効かせてホーンでもっともっと前に音を飛ばしてほしい。
JBLのD130にしてもそうだが、グイグイ前に音が飛んでくる感じがザ・映画館。
テアトル新宿の音響だと、断然我が家のシステムでモノラル映画を観た方が映画らしい。
っと、いろいろ言ったが、これはあくまでも個人的見解。
総括すると、フィルムの映像には大大大満足だったが、音響にはガッカリ。
モノラル映画は我が家で視聴するほうが個人的に納得して映画を視聴できることがよく分かった。

35mmフィルムで観る赤線地帯 - 2014.11.07 Fri


赤線地帯 [DVD]赤線地帯 [DVD]
(2012/11/16)
京マチ子、若尾文子 他

商品詳細を見る

祇園囃子 [DVD]祇園囃子 [DVD]
(2007/08/20)
木暮実千代.若尾文子.河津清三郎.進藤英太郎.菅井一郎.田中春男.小柴幹治.浪花千栄子.石原須磨男.志賀廼家弁慶

商品詳細を見る


いよいよです!
テアトル新宿で『花宵道中』の公開を記念して、遊郭、娼館を舞台にした名作群が特集上映されることになった。
特に劇場のスクリーンで観たかったのが溝口健二監督の遺作となった「赤線地帯」である。
しかも!35mmフィルムによる上映!!
この機会を逃すと今後フィルムで「赤線地帯」を観ることはできないだろう。
小暮実千代と若尾文子は「祇園囃子」でも共演しているが、圧倒的な女性の美しさを描ける監督は溝口健二を超える監督が自分の中ではいない。
しかし、ネットでチケットの予約をしたが、予約はまだ自分一人という。。。

実は50年代の映画を劇場で観るのは初めて。
モノラル音声が劇場でどう聴けるか、本当に楽しみだし、今後の我が家のシアターに活かしたい!

最後に余談、いよいよ我が家にガラード401がやってくる!
しかも初期型の2000番台なのに状態は極上良好。
アームはグレースのG-945 silver Ⅱ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

JBL4338

Author:JBL4338
Welcome to the Home Theater for the Movie.

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
シアター (6)
映画 (29)
ライヴ (3)
ソフト比較 (3)
レコード (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。